読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書ける、読める、伝えられる——。 新・小説投稿サイトカクヨムがオープンしました!

カクヨムを開く

現在はカクヨムブログで最新情報をお届けしています。 運営からのお知らせはこちらをチェックしてください。

コンテストの部門について

コンテストについて

さっき記事を書いたから明日まで更新しなくていいや~、なんて思っていたのですが、

本文を見直してみたら、あまりの内容のなさに愕然としてしまい、

連続になりますが、更新させていただきます。

 

ということで改めまして、運営担当Hです。

初めてプレイしたTRPGは『トンネルズ&トロールズ』(社会思想社版)です。

 

今回ティザーサイトで発表されたコンテストについての、ちょっと詳しいご説明です。

(もちろん、後日募集要項を発表する際には、このあたりも正式にご連絡します)

 

ファンタジー、SF、ホラー、現代ドラマ、現代アクション、

恋愛・ラブコメ、ミステリー、

以上7部門にて選考をさせていただくのですが、

自分の小説がどの部門に入るのか分からない、という声を多く頂戴しています。

こちら、今のところ「作者の自己申告」で部門を選択いただく形を想定しています。

 

異世界を舞台にしたラブコメは、「ファンタジー」なのか「青春・ラブコメ」なのか?

霊感で事件を解決する探偵ものは、「ホラー」なのか「ミステリー」なのか?

超能力バトルは、「SF」なのか「現代アクション」なのか?

 

作者自身が「これだ」と思うものにエントリーいただければと思います。

そのうえで、「間違えちゃった」場合に備え、

一次選考開始から一定期間はジャンル変更可能とするなど、

何らかのセーフティネットを設けるつもりでおります。

 

募集要項公開後にFAQを設け、疑問にお答えしていく予定ですので、

「こういう場合はどうなの?」みたいなお悩みがありましたら、

すぐにご回答はできないと思いますが、ご意見頂戴できれば幸いです。

 

意見のお送り先は、ティザーサイトのアンケートでも構わないのですが、

もうちょっと手軽に意見を伝えたい場合、Twitterで、

 

#カドはて小説投稿

 

このハッシュタグを入れて呟いていただければ、

準備会でキャッチするようにいたします。

準備会や運営担当への叱咤激励も大歓迎です。

 

使いやすい「場所」が作れるよう、皆さんの力、お貸しください。