読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書ける、読める、伝えられる——。 新・小説投稿サイトカクヨムがオープンしました!

カクヨムを開く

現在はカクヨムブログで最新情報をお届けしています。 運営からのお知らせはこちらをチェックしてください。

ご質問にお答えします(4)

お知らせ

今週のお題「愛用しているもの」】

 はてなBlogさんからの「今週のお題」が"愛用しているもの"でした。

色々ありますが、三菱のジェットストリームのボールペンですね。

すごく書き味が滑らかで、気分よく書き進められます。

オススメ!

 

ということで、だいぶ間隔が空いてしまいまい申し訳ありません。

本日より準備会Blog再開します。

 

この10日間くらいで、いろいろなご質問をいただきました。

いくつか、回答がまとめられそうなものもありましたので、

まずはそういった内容からお答えしていきたいと思います。

 

>web小説大賞の文字数上限は?

特に設けないつもりですが、

本賞については、受賞作の書籍化が前提となりますので、

それにあまりにそぐわない分量のものは、

選考が厳しくなるかなと思います。

(とはいえ、作品の面白さが最重要なのは間違いありません!)

 

>コンテスト外の投稿について

回答がコンテストに集中してしまっており、

誤解を招いてしまっているかもしれず、申し訳ありません。

コンテストに参加しない作品の投稿も、もちろん大歓迎です。

その場合、もちろん文字数などの制限もありませんし、

自由なスタイルでご投稿いただければと存じます。

もちろんそういった作品も、編集者の目にとまれば、

書籍をはじめとしたメディアミックスの可能性がございますし、

そういったことを気にせず、

日記のように書き進める楽しみ方もあるべきだと思います。

 

>歴史物やエッセイなど、コンテスト外のジャンルについて

こちらも、上記同様誤解を招いてしまっているかもしれず、恐縮です。

コンテスト対象ではないジャンルカテゴリも設けるつもりでおりますし、

今後ジャンルが盛り上がってくれば、

個別にコンテストなどが開催される可能性もあります。

(具体的にどんなジャンルを設けるかは、もう少々お待ちくださいませ)

 

>すでに書籍を刊行されている方もコンテスト参加可能ですか?

こちらのコンテストは新人賞ではないため、

プロ・アマ問わないものになっております。

(弊社で書籍を出されている作家さんは、担当編集に問い合わせてください)

 

>イラストをつけられますか?

何らかの形で入れられるよう、調整をしております。

 

長くなりましたので、とりあえず本日はこの辺で!

まだお答えできていないご質問はもちろん、

お答えできる開発状況にないご質問などについても、

決まり次第、順次この場でお答えさせていただければと思います。

 

 ご意見やご質問はティザートップのアンケート及びTwitterよりお待ちしております。

 

アカウントは、こちら!

twitter.com